ドレスとタキシードはオーダーを検討してみる

ウェディングアイテムを自作する!

厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式

ドレス、タキシードはレンタルではなくオーダー

女性にとってウエディングドレスは永遠の憧れでしょう。結婚式場に出向いて、何度も試着、理想のドレスを探すのは、面倒でもあり、楽しみでもあります。しかし式場でウエディングドレスをレンタルすると約20万円ほどのレンタル料金がかかります。その上、有名ブランドなどドレスのレベルをアップするごとに料金もアップしていきます。ステキなドレスが見つかっても、費用の関係で仕方なく別のドレスに決めたという話しもよく聞かれます。お色直しのカラードレスも同様に、式場でレンタルすると約15万円ほどのレンタル料金がかかります。もちろん有名ブランドなどドレスのレベルをアップすれば料金がアップすることも。また、レンタルの為、他の人が借りてしまうと自分が借りられなくなってしまうことも。一生に一度の晴れ舞台、妥協なんてしたくありませんよね。でも費用も気になる。そんな方にお勧めなのが……。「オーダードレス」の購入です。実は、オーダーウェディングドレスを購入すると、新品のものが約6万円~購入できるのです。カラードレスも、オーダーすれば新品のものが約4万円~購入できます。式場の持ち込み料金と相談してみる価値はあると思いませんか。オーダードレスは、完成までに2ヶ月~3ヶ月程度かかります。セミオーダーでもサイズ直しに1ヶ月程度かかりますので、もしオーダードレスを考える場合は、早めに準備しましょう。他に、手作りが好きな新婦さんの場合は、「手作りウェディングドレス」を作るという方法もあります。裁縫が得意でない人の為の教室もありますし、全て揃ったキットも売られています。これならば、世界で唯一のオリジナルドレスが手に入りますよ。また、「リサイクル中古ウェディングドレス」の購入もお勧めです。中古といえどちゃんとクリーニングもされていますし、状態のいいものが多くあります。何よりも格安で手に入ります。これらのことは、ドレスだけとは限りません。新郎のタキシードも式場でレンタルすると約12万円ほどのレンタル料金がかかりますが、オーダーすると新品のものが約5万円~購入できるのです。時間に余裕があるようならオーダーも考えてみるといいかもしれませんね。
(※式場によって異なりますのでご注意ください)

注目の節約術

ウェディングアイテムを自作する!ウェディングアイテムを自作する!最近は、招待状や席次表などのペーパーアイテムや、ウェルカムボードなど、ウェディングアイテムを自作する人が増えているようです。その理由としては、結婚式の費用を抑えるためと、2人のオリジナリティあふれるものをという気持ちからのようです。自分で作るのは面倒に思われがちですが、それもまた思い出ではないでしょうか。

持ち込み量、制限について聞いておく!持ち込み量、制限について聞いておく!結婚式場を決める際に、必ずチェックしておきたいのが、「持ち込み料」や「持ち込み制限」についてです。式場側からあらかじめ説明してくれるところもありますが、そうでない場合も多いので、必ず聞いておきましょう。これが後々のトラブル回避、結婚費用の節約に繋がります。契約後にしまったと思っても、取り返しがつきませんので気を付けて下さい。

厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式最近、密かなブームとなっているのが、神前式です。古式ゆかしい日本人ならではの伝統を感じられることに新鮮さを感じる若者や、晩婚化の影響から落ち着いたお式をと望むカップルが増えているようです。近年では、外国人カップルが神社で結婚式をあげることもあるようです。まだ結婚式の形式を決めていないカップルは、神前式も候補に入れてみてはどうでしょうか。

地域別、結婚式費用の相場地域別、結婚式費用の相場それぞれの地域によって、その場所ならではの習慣や県民性、結婚式に対する考え方などは、大きく違ってきます。それらは、結婚式の費用と密接にかかわってきます。結婚費用の地域別平均金額と、地域別の具体的な傾向を知ることによって、事前に両家でしっかりとすり合せを行い、これからの式場選びや予算設定などの参考にしてください。

PAGE TOP