持ち込み料と持ち込み制限の確認

ウェディングアイテムを自作する!

厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式

持ち込み量、制限について聞いておく!

結婚式場を決める際に、必ずチェックしておきたいのが、「持ち込み料」や「持ち込み制限」についてでしょう。式場側からあらかじめ説明してくれるところもありますが、そうでない場合も多いので、必ず聞いておきましょう。これが後々のトラブル回避、結婚費用の節約に繋がります。契約後にしまったと思っても、取り返しがつきません。式場にもよりますが、持ち込みを完全に禁止にしていて、その式場の提携業者からしか商品を選べないシステムとなっているところが多くあります。新郎新婦からすれば、引き出物にはあの有名ショップのあの商品をと考えていたりしますが、持ち込みが禁止となっていた場合、諦めなくてはいけない事態となります。文句を言ったところで、「契約書やホームページに書いてありますので」と冷たく言われ、相手にしてもらえません。ではどういったものが、持ち込みになるのでしょうか?また、別料金としてかかってくるものはどんなものでしょうか?
(持ち込みとなるもの)
ドレス、ブーケ、ヘアメーク、着付け、装花、ケーキ、お酒、ドリンク、音響、照明、カメラ、ビデオ、司会者、牧師、聖歌隊、演出、引き出物、配膳スタッフなどなど……これらのものにはそれぞれ各業者が係わっており、大抵の式場には提携する業者があり、そこから選ぶことになるので、通常よりも割高となります。
(別料金となるもの)
会場の延長料、ドレスの引き上げ料、出張着付け料、ベール、新郎のシャツ、装花、フラワーシャワー、ガーデン使用料、写真の別ポーズ、装花持ち帰りの包装料、マイクやナイフやトーチなどにつける花、お箸、ドリンクのおかわり、ピアノ使用料、カラオケ使用料、BGM使用料、いすカバー、ベビーベッド、引出物の袋、カタログギフトのシステム料などなど……これらのものは、うっかり基本料金に入っていると思いがちですが、別料金として請求される場合がありますので注意が必要です。
とくに結婚式にこだわりのあるカップルは、必ず式場を決める際に、この「持ち込み料」や「持ち込み制限」について確認しておきましょう。
(※式場によって異なりますのでご注意ください)

注目の節約術

ウェディングアイテムを自作する!ウェディングアイテムを自作する!最近は、招待状や席次表などのペーパーアイテムや、ウェルカムボードなど、ウェディングアイテムを自作する人が増えているようです。その理由としては、結婚式の費用を抑えるためと、2人のオリジナリティあふれるものをという気持ちからのようです。自分で作るのは面倒に思われがちですが、それもまた思い出ではないでしょうか。

持ち込み量、制限について聞いておく!持ち込み量、制限について聞いておく!結婚式場を決める際に、必ずチェックしておきたいのが、「持ち込み料」や「持ち込み制限」についてです。式場側からあらかじめ説明してくれるところもありますが、そうでない場合も多いので、必ず聞いておきましょう。これが後々のトラブル回避、結婚費用の節約に繋がります。契約後にしまったと思っても、取り返しがつきませんので気を付けて下さい。

厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式最近、密かなブームとなっているのが、神前式です。古式ゆかしい日本人ならではの伝統を感じられることに新鮮さを感じる若者や、晩婚化の影響から落ち着いたお式をと望むカップルが増えているようです。近年では、外国人カップルが神社で結婚式をあげることもあるようです。まだ結婚式の形式を決めていないカップルは、神前式も候補に入れてみてはどうでしょうか。

地域別、結婚式費用の相場地域別、結婚式費用の相場それぞれの地域によって、その場所ならではの習慣や県民性、結婚式に対する考え方などは、大きく違ってきます。それらは、結婚式の費用と密接にかかわってきます。結婚費用の地域別平均金額と、地域別の具体的な傾向を知ることによって、事前に両家でしっかりとすり合せを行い、これからの式場選びや予算設定などの参考にしてください。

PAGE TOP