地域別結婚式費用の相場

ウェディングアイテムを自作する!

厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式

地域別、結婚式費用の相場

結婚式の費用は、いろいろな要因によって変わってきますが、なかでも「地域別」によって大きな差があるようです。自分が住んでいるいる地域、自分の出身地、結婚式をあげようとしている地域の傾向や考え方を知っておくことで、参考にしましょう。では、結婚費用の地域別平均金額から見ていきましょう。
北海道:275.9万円)(福島:463.4万円)(首都圏:454.0万円)(東海:460.8万円)(関西:454.1万円)(岡山、広島、山口:405.6万円)(九州:443.6万円)

北海道の金額の低さが目立ちますが、会費制披露宴が中心のためです。では次に、地域別の具体的な傾向を見ていきましょう。

 

(北海道)……会費制披露宴が基本となります。合理的な考え方をする人が多く、招待客にかける費用もとても安いです。しかし、友人知人から、あまり知らない人まで、大勢の人を招待してのアットホームなウェディングをします。
(東北)……それぞれの県によって違いはありますが、比較的相場は高めです。昔ながらの風習やしきたりなど根強く残っているところもあり、招待客の人数も100名前後と多めです。とくに衣装にお金をかけるカップルが多いようです。
(関東)……首都圏よりも相場が高く、写真や装花にお金をかけるカップルが多いようです。結婚式全体のコーディネイトにこだわりをもっているようです。
(首都圏)……低予算の結婚式をするカップルと、お金をかけてゴージャスな結婚式をするカップルと、はっきり分かれるのが大きな特徴です。ナシ婚カップルも多く、結婚式のお金のかけ方にこだわりをもっているようです。
(中部)……招待客の平均人数が70名前後と多くありませんが、全体的な相場は高めです。有名な名古屋の派手婚は時代と共に縮小傾向にあるようで、一方、料理にはしっかりとお金をかけているようです。
(関西)……全体的な相場は比較的安めで、引き出物やブーケなどで節約、でも、お料理には出し惜しみをしないといったように、メリハリを付けた予算配分をしているようです。
(中国・四国)……招待客の平均人数は60名~80名とやや少なめで相場も低めです。全体的な商品選びは堅実なようです。
(九州)……招待客の平均人数が100名前後と、大勢を招いての結婚式が多いようです。料理などにもこだわりがあるようで、相場はやや高めとなっています。

注目の節約術

ウェディングアイテムを自作する!ウェディングアイテムを自作する!最近は、招待状や席次表などのペーパーアイテムや、ウェルカムボードなど、ウェディングアイテムを自作する人が増えているようです。その理由としては、結婚式の費用を抑えるためと、2人のオリジナリティあふれるものをという気持ちからのようです。自分で作るのは面倒に思われがちですが、それもまた思い出ではないでしょうか。

持ち込み量、制限について聞いておく!持ち込み量、制限について聞いておく!結婚式場を決める際に、必ずチェックしておきたいのが、「持ち込み料」や「持ち込み制限」についてです。式場側からあらかじめ説明してくれるところもありますが、そうでない場合も多いので、必ず聞いておきましょう。これが後々のトラブル回避、結婚費用の節約に繋がります。契約後にしまったと思っても、取り返しがつきませんので気を付けて下さい。

厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式厳粛な雰囲気で古式ゆかしい、神前式最近、密かなブームとなっているのが、神前式です。古式ゆかしい日本人ならではの伝統を感じられることに新鮮さを感じる若者や、晩婚化の影響から落ち着いたお式をと望むカップルが増えているようです。近年では、外国人カップルが神社で結婚式をあげることもあるようです。まだ結婚式の形式を決めていないカップルは、神前式も候補に入れてみてはどうでしょうか。

地域別、結婚式費用の相場地域別、結婚式費用の相場それぞれの地域によって、その場所ならではの習慣や県民性、結婚式に対する考え方などは、大きく違ってきます。それらは、結婚式の費用と密接にかかわってきます。結婚費用の地域別平均金額と、地域別の具体的な傾向を知ることによって、事前に両家でしっかりとすり合せを行い、これからの式場選びや予算設定などの参考にしてください。

PAGE TOP